白髪染め一時染めについて

白髪染め一時染めについて

白髪染めの中でも、時間のない朝に白髪を見つけてしまったとき、またお出かけのときに使用するのに便利なのが、一時染めです!よくある白髪が出始めの落とし穴が、気になった白髪だけパパッと抜いてしまうもの。けれど実は、気になる白髪だけを抜いているつもりが後々は薄毛の原因になってしまったりもするのです。

 

白髪が数本出現してきた、という方にも一時染めはぴったりといえるかもしれませんね。広範囲で白髪を染める必要がなくても、髪をまとめた時に白髪が数本目立つと気になりますからね。

 

化粧ポーチに1品入れておくだけで、たとえば旅行先などで急に白髪が気になってしまったときにもささっと隠せるのでとっても便利ですよ!ここでは、白髪染めの中の一時染めについて、ご紹介していきたいと思います。

 

白髪染め一時染めのタイプ

白髪を気になるときにささっと一時的に隠すことのできる一時染めには、本当にいろいろな種類のものがあります。スプレータイプのもの、マスカラのようなもの、スティックタイプやファンデションのような形状のものなど。根元が全体的に白くなってしまっている場合には、カラースプレータイプものが便利のようですよ。徐々に白髪に色がついて、染まっていくタイプのものもあるので、用途に応じて選んでみてくださいね。

 

スプレータイプの一時染め

スプレータイプの一時染めは、根元にシューッと吹きかけるだけでしっかり染まる忙しい時に頼もしい味方です。とはいえ、実は扱いが案外難しく、ついてほしくないところにまで染料がついて逆に時間がかかってしまったという失敗談まであります。スプレータイプは、暇なときに練習して技を習得する必要があるかもしれませんね。

 

マスカラタイプの一時染め

マスカラタイプの一時染めは、気になったところをピンポイントで染めることができるので、外出の時や旅行のとき、朝、気になる白髪を見つけてしまったときなどにかなり重宝します!繊維が入っていて、髪にボリュームが出るというものも多いようですよ。化粧ポーチに入っていても違和感がないので、1つ持っているととても便利なのではないでしょうか。

 

スティックタイプの一時染め

携帯にとっても便利なスティックタイプの白髪染めも、やはり気になる部分を手軽に補正できるのがよいですよね。ヘナや椿油が配合されているものもあり、その部分だけパサついたりといったことがないようです。

 

ファンデーションタイプのもの

根元など広範囲を一気にスプレーのような感じで染めてしまいたいとき、ファンデーションタイプのものをポンポンはたいていくと簡単に手早く染めることができそうですよね。特に、ファンデーションタイプのものは、根元は生え際に便利なようです。

 

一時染タイプの白髪染めの注意点

一時染タイプの白髪染めは、洗髪で簡単に落ちるものがほとんどですので、雨が降ってきてしまったり、夏に汗をかいてしまったときには要注意です。